スポンサードリンク

ペットボトルを使ったほうれい線を消す方法とは

なぜペットボトルがほうれい線に効くのか?

身近なペットボトル1本で出来てしまうほうれい線のエクササイズ。ほうれい線が濃くなると、一気に老けた印象になってしまいます。どうにかしたいけれど、手軽にできる方法はないかしら?とお探しの方におすすめします。

 

ほうれい線の有無で10歳も見た目年齢が変わってしまうことも!ほうれい線は、化粧品を変えればいいというわけではありません。表情筋を鍛えるペットボトルエクササイズを紹介します。

ペットボトル1本と水だけで!簡単にほうれい線を消す方法3選

ペットボトルを使ったほうれい線を消すエクササイズは色々ありますが、その中でも効果が期待できるものを3つ紹介します。

 

ペットボトルを咥えたまま息を吸う、吐くを繰り返す

日本アンチエイイング歯科学会 常任理事の宝田恭子先生が考案したペットボトルエクササイズです。宝田恭子先生は60歳弱でありながら顔にシワ一つない美魔女で有名です。1日3セットを目安に行ってください。

 

  1. 2リットルの空のペットボトルを用意します。
  2. 「ほー」と声を出しながら息を全部吐き出します。
  3. ペットボトルを咥えて思い切り息を吸い込みます。
  4. 咥えたまま吐き出します。
注意点
  • 足は肩幅に開いてください。
  • 息を吸うときはお尻を閉め、吐くときはお尻を緩めます。
  • 息を吸うときは頬とペットボトルがへこむくらい思い切りやってください。
  • 吐くときは頬を膨らませ、ペットボトルのへこみを直すようにしてください。
  • 最初は潰れやすいペットボトルを使うことでコツが掴めます。
  •  

    水を入れたペットボトルを咥えて持ち上げる

    1日3セットを目安に行ってください。あくまで継続的に行うことで効果が得られます。

    1. 500ミリリットルのペットボトルに少量の水を入れ蓋をします。
    2. ペットボトルを唇の力だけで持ち上げます。
    3. 10秒間キープします。
    注意点
  • 持ち上げる際に歯を使わないでください。
  • 徐々に水の量を増やしていき、最終的には満タンでできるように鍛えていってください。
  • 最初から多くの水を入れて無理はしないでください。
  •  

    水を入れたペットボトルを咥えて上下左右に動かす

    2で紹介したペットボトルエクササイズに、動きがプラスされます。1日3セットを目安に行ってください。あくまで継続的に行うことで効果が得られます。

    1. 500ミリリットルのペットボトルに少量の水を入れ蓋をします。
    2. ペットボトルを唇の力だけで持ち上げます。
    3. 持ち上げた状態でペットボトルを上下左右に動かします。
    4. 10秒間行ってください。
    注意点
  • 持ち上げる際に歯を使わないでください。
  • 徐々に水の量を増やしていき、最終的には満タンでできるように鍛えていってください。
  • 最初から多くの水を入れて無理はしないでください。
  • ペットボトルエクササイズが人気の理由は?

    ペットボトルエクササイズは、モデルや有名人の方にも実践されている方法です。なぜ、このエクササイズが人気なのでしょうか。

     

      ペットボトルエクササイズが人気な理由

    • コストがかからない。必要なものはペットボトルと水だけ。
    • 「ながら」で出来る
    • 1回にかかる時間が1分もかからず、隙間時間でできる。
    • 短時間で効果が出る

     

    この3つの要因がペットボトルエクササイズが支持されている理由ではないでしょうか。テレビを見ながら、簡単にお金をかけずにほうれい線をなくすことができちゃいます。

    ペットボトルエクササイズをやった人の本音は?!

    ほうれい線を消すためにペットボトルエクササイズをやった人の本音とは。本音を集めてみました。

     

    ほうれい線対策の色んなエクササイズが紹介されてるみたいですが、(40代主婦)

    ペットボトルをくわえるのが一番効果的と聞きました。自分も試したことがあるのですが、顔の筋肉(口輪筋)が鍛えられるのは実感できます。しかし、「ほうれい線が消えるか?」というと『マシになる』くらいですね。ちゃんとやれば、確かに効果は認められると思います。

    ペットボトル吸引をしてます。(30代主婦)

    空のペットボトルを吸ったり吐いたり、頬のあたりに効いてる気がします。 口の周りも、ポカポカして顔の血行も良くなる感じがします。

    ほうれい線を消す運動(30代女性)

    今日は、ペットボトルを唇で咥えて振り回したので疲れました。

    ほうれい線対策に(20代主婦)

    ペットボトルを咥えて、ぺこぺこしてる。結構楽しいです。

    ペットボトル顔運動、最初つらかったけど(30代主婦)

    今では、やらないと気がすみません。早くほうれい線が消えて欲しい。

    なぜペットボトルが効く?ほうれい線ができる原因と効果の理由

    そもそもなぜ顔にほうれい線ができてしまうのでしょうか。ほうれい線が出来てしまう原因は、頬のたるみです。使われていない顔にある表情筋が衰えることで、頬がたるみシワができ、ほうれい線ができてしまうのです。

     

    では、ペットボトルエクササイズがほうれい線に効果があるのはなぜでしょうか。ペットボトルを咥える力は口輪筋(こうりんきん)という表情筋を使います。口輪筋は口を閉じたり、前方に尖らせたりする筋肉です。この筋肉を鍛えることにより、頬の筋肉を支えることができ、ほうれい線が消えるのです。

     

    普段から口を動かしているので鍛えられているように感じますが、少し動かしただけでは筋肉はつきません。その証拠にペットボトルエクササイズをやったばかりの人は、筋肉痛になる人もいます。そのくらい意識していないと鍛えられない筋肉だということですね。

     

    その反面、顔の筋肉は体の筋肉に比べて薄く繊細なので効果が出やすいと言われています。2週間で効果が出ると言われているのも表情筋ならではです。

     

    三日坊主で終わってしまうという人も、ペットボトルエクササイズなら短時間で効果が出やすいので頑張ってやってみる気がしますよね。

    ほうれい線だけじゃない!ペットボトルエクササイズは他にもいいことが

    小顔効果と老け顔予防

    ペットボトルエクササイズをすることによりたるんだ頬を引き締めてくれるため、小顔効果が期待できます。頬のたるみを改善し、悩んでいた二重顎にも効果があり、全体的に顔をすっきりさせてくれます。

     

    また老いによる重力で下がってきた頬も、顔が引き締まることでリフトアップされ老け顔予防にもなります。

     

    美声を出せる

    1で紹介した「ペットボトルを咥えたまま息を吸う、吐くを繰り返す」方法は、発声練習にも最適です。

     

    ペットボトルを咥えた時のようにゆっくりと丁寧に「うー」と声を出します。次に「お」の口の形にして、声は「うー」とだします。すると、喉が絞まらず、口の中の空洞が広がりやすいのです。ペットボトルで鍛えたため、おなかに力を入れて声を出しやすくなり、声が響きやすくなります。

     

    口角が上がり、笑顔が自然とでき、美肌効果も

    口輪筋を鍛えることで口角が上がります。すると、自然と素敵な笑顔になり笑い方が自然になります。口角が下がっていると何も思ってなくても不機嫌な印象になりがちです。

     

    逆に口角が上がることで印象が明るくなり好感が持てます。また笑顔を作るとセロトニンという脳内ホルモンを分泌します。脳は幸せだと勘違いをするのです。

     

    これは笑顔を作るという意識をしなくても、口角をあげただけで分泌されるホルモンです。セロトニンが分泌されることで美肌効果や自律神経のバランスを整える効果も期待でき、一石二鳥ですね。

     

    肺活量が上がる

    運動をしないと肺活量が下がります。しかし、長く息を吸ったり吐いたりとすることで肺活量が簡単に鍛えられます。

     

    運動不足と感じる人やすぐに息切れをしてしまう人などにはおススメです。走ったりするとなると時間や天候などに制限がされますが、これなら室内でできるのでいつでも手軽にできます。

    まとめ

    ペットボトルエクササイズとは、身近にあるペットボトルで、ほうれい線対策としてだけでなく、様々な効果が期待できるエクササイズだという事がわかりました。

     

    家族や友人、仕事仲間と話したり、笑ったりする時に使う筋肉だけではいつもと同じ動きしかしていません。こういった、日頃使わない筋肉を動かす事を、どんどん取り入れていきましょう。

     

    スポンサードリンク